2016年11月18日(金)、SBIビジネス・ソリューションズ本社(泉ガーデンタワー)にて、『経理アウトソーシングと経費精算システム活用セミナー』を開催し、好評のうちに終了いたしました。

「人手不足時代」と言われる昨今、経理部門をはじめ企業の間接部門では人材の獲得が難しくなっており、限られた人員で成果を出し続けるためには、ノンコア業務を効率化し、より付加価値の高い業務に集中できる体制構築が急務です。
本セミナーは、このような多くの企業が抱える問題を、「経理アウトソーシング」と「経費精算ワークフローシステム」の両面から解決することを目的とした内容で、株式会社LIXIL住生活ソリューションと共同で開催されました。

経理アウトソーシングの効果とその本質・・・「専門業者の知識・ノウハウの取込み」

第1部は、経費精算アウトソーシング編と題し、株式会社LIXIL住生活ソリューション様より、経理アウトソーシングが選ばれる理由・強みについての考察をしていただきました。
クラウド環境の進歩により、経理アウトソーシングも「オンサイト型(訪問型)」「オフサイト型(業務センター型)」と多様性を見せており、それぞれのメリット・デメリットについて解説していただきました。

またその導入効果について、ブラックボックス化や属人化の解消はもちろんのこと、「専門業者の知識・ノウハウの取込みが、最大の企業価値創造に繋がる」と結論付けるお話があり、ご参加された皆さまにはとても興味深い講義だったのではないでしょうか。

経費精算クラウドの利点は何か・・・「作業の効率化とフローの標準化」

第2部では、経費精算システム編として、弊社が提供する経費精算クラウド『経費BankⅡ』の実演デモを交えながら、システム化のメリットや導入事例をご紹介しました。
まずはメリットとして「作業時間の削減」「フローの標準化」を挙げ、解説いたしました。システム化することで、今まで時間のかかっていた作業を短縮し、且つ正確に行えるようになります。また、申請書・各種帳票の統一や、運用ルールの標準化が可能になります。

導入事例では手作業の時間が約80%削減した例など、企業が抱えている問題がどのように改善されたのかをご紹介し、参加者様からは「同じ課題を抱えていたので参考になった」「自社の業務と比較できた」という声を多くいただきました。

企業それぞれの悩みを解決するサービス・システム・専門知識の提供が必要

セミナー終了後の個別相談の時間では、多くのご企業様が残られて、お悩みについてのご相談をされておりました。企業ごとにお悩みがあり、それぞれに適したサービスやシステム、また専門知識を提供していくことが必要だとあらためて感じました。

ご相談の多さからも、今回のセミナーは経理アウトソーシングやクラウドシステム導入により、経費精算業務がどのように改善されるのか、より具体的にイメージ頂ける内容だったのではないでしょうか。
今後も同様のセミナーを企画中ですので、ご期待ください。

セミナーカリキュラム(内容についてリクエスト受け付けております)

第1部 皆さま熱心に受講されていました

第2部 長時間の受講、お疲れさまでした