SBIビジネス・ソリューションズは、2017年7月26日(水)~28日(金)に東京ビッグサイトで開催された「第2回 会計・財務EXPO」にブースを出展しました。
「会計・財務EXPO」とは、『総務・人事・経理ワールド2017』内で開催される、FinTech・財務会計・経費精算等に関わる製品やサービスを提供する企業が出展する、日本唯一の専門展です。

展示ブースでは、交通費・経費精算クラウド「経費BankⅡ」ならびに稟議・回覧クラウド「承認Time」を展示・ご紹介しました。『総務・人事・経理ワールド』全体における来場者数は3日間合計で約45,000人を超え、SBIビジネス・ソリューションズでは2回目の出展となりましたが、昨年よりも多く全国各地から皆さまにご来場いただき、お陰さまで盛況のうちに幕を閉じることができました。

セミナーは満員御礼、立ち見も多数・・・「電帳法の落とし穴~経費精算システム利用のポイントと最新動向」

2日目には「電帳法の落とし穴~経費精算システム利用のポイントと最新動向」と題して無料セミナーを行いました。コスト削減・業務効率化など様々な効果が期待でき、注目を浴びている「電子帳簿保存法」について、押さえておきたい要点や間違えやすいポイントについて紹介し、ご参加いただいた方には、知っておきたい知識をまとめた小冊子『知っているようで知らないスキャナ保存』をお配りしました。会場は満席で、セミナー会場の外からご覧になられる方もいらっしゃるほど、多数のお客様にご聴講いただきました。
セミナー後にはお客様から、「電帳法に関する理解が深まった」、「さらに詳しい説明が欲しい」といった感想があり、大変ご好評をいただきました。ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

システム提供にとどまらない、手厚い導入サポートや経理ノウハウが求められている

今年も多くのお客様にSBIビジネス・ソリューションズの展示ブースへご来場いただき、誠にありがとうございました。
展示会では、お客様から貴重なご意見を伺うことができ、当社といたしましても非常に有益なイベントとなりました。手入力・手作業で行っていた経費精算や稟議決裁・承認決裁業務のシステム化が一般的となってきた昨今、「システムの導入・運用経験が十分ではない」「どのくらいの手間やコストがかかるのかわからない」「なかなか導入や活用ができない」といった悩みを抱えてらっしゃる方が多くいらっしゃったように感じます。
SBIビジネス・ソリューションズでは、バックオフィスの現場で様々な課題と向き合っていらっしゃる皆様のお話・ご意見を通じて、様々な企業のニーズに応えるシステム開発を行いながら、同時に経理ノウハウを提供することで、二人三脚でお客様の問題を根本から解決するパートナーであり続けるべく、これまで以上に知識や経験を蓄積し、お客様のお役に立てるよう尽力してまいります。

今後もお客様のご期待にお応えできるよう、全社一丸となって取り組んでまいります。ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。


経費BankⅡ・承認Timeを実際に操作しながら機能を説明


セミナーでは立ち見も。50名超の方々にご参加頂きました


ブース内では皆さま熱心に相談をされていました