日々の業務に追われる経理・財務部門にとって「業務イノベーション」は永遠のテーマです。業務プロセス改善の必要性を感じながらも、具体的な取り組みに着手できていないといったお悩みの声が多く寄せられます。
 一方で、関連法令の改正や、クラウド・Fintech・AIなどの技術革新により、業務イノベーションの取り組みに着手しやすい環境が整ってきたのも事実です。特に、経理業務では、電帳法改正の後押しもあり、請求書や領収書など帳票類の電子化に関心が集まっています。

 本セミナーでは、電帳法を足掛かりに、Fintechサービスがもたらす業務負荷の削減とより一層のペーパーレス化を実現するソリューションをご紹介します。
 様々な企業で電帳法対応を支援してきた、アンテナハウス株式会社の益田康夫取締役による基調講演を皮切りに、「電子取引」や「請求書・領収書のスキャナ保存」対応製品として、株式会社インフォマートより『BtoBプラットフォーム請求書』、SBIビジネス・ソリューションズ株式会社より『経費BankⅡ』の2製品について、それぞれのソリューションや事例をご紹介します。

注目の電帳法対応・Fintechに関連した、実践的かつお役立ち情報満載の内容です。この機会にぜひご来場ください。

セミナーのお申し込みはこちら

セミナー内容

開催日程2018年06月15日(金)
開催時間14:00 ~ 16:55 (受付開始13:30)
会場関東ITソフトウェア山王健保会館
(東京都港区赤坂2-5-6)
※地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車10番出口より徒歩3分
URL:http://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/sannou.html
主催アンテナハウス株式会社
株式会社インフォマート
SBIビジネス・ソリューションズ株式会社
参加費無料 (事前登録制)
定員30名(先着)
対象・企業の経営者様、経理部門・IT管理部門ご担当者様
・請求・支払業務の電子化を検討しているご担当者様
・経理業務の効率化ツールを企業にご紹介する立場の方

※ 同業社様からのお申し込みはお断りさせていただきます。

内容【第1部】14:00~14:50
 【基調講演】電帳法最新動向と電子化保存要件解説
・H28年度の電帳法規則改定について
・改定後のユーザー事例
・電帳法10条電子取引について

[講師] アンテナハウス株式会社
取締役 益田 康夫 氏
(JIIMA 法務委員会副委員長、e-文書法WGリーダー)

【第2部】15:00~15:40
 利用企業数19万社突破。電子請求書のスタンダード
「BtoBプラットフォーム請求書」のご紹介

・BtoBプラットフォーム請求書の概要と利用事例をご紹介
・電子帳簿保存法にも対応

[講師] 株式会社インフォマート
アライアンス推進部 部長 川瀬 一 氏

【第3部】15:50~16:30
 請求書・領収書の電子保存とIT化を同時に実現!クラウド型経費精算システム「経費BankⅡ」

・経費精算システムを活用した請求書・領収書の電子保存
・検討事例を使って運用プロセスを深掘り!
・安心のオプションサービスのご案内

[講師] SBIビジネス・ソリューションズ株式会社
アカウンティング・ソリューション部 マネージャー 柿坪 久美子

【個別質問】16:30~16:55
※講師への個別質問を承ります。

※ 内容は予告なく変更される可能性もございます。予めご了承ください。
※ その他、記載の商品名、会社名は各社の商標もしくは登録商標です。

セミナーのお申し込みはこちら

お問い合わせ先

SBIビジネス・ソリューションズ株式会社 アカウンティング・ソリューション部
TEL:03-6229-0809  FAX:03-3589-7962
Email:sbi-bs@sbi-bs.co.jp
受付時間 9:00~17:45(土・日・祝日を除く)