SBIビジネス・ソリューションズは、2018年7月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催された「第3回 会計・財務EXPO」にブースを出展しました。当社展示ブースにお立ち寄りいただきました皆様には厚く御礼を申し上げます。
「会計・財務EXPO」とは、『総務・人事・経理ワールド2018』内で開催される、FinTech・財務会計・経費精算等に関わる製品やサービスを提供する企業が出展する、日本唯一の専門展です。

展示ブースでは、交通費・経費精算クラウド「経費BankⅡ」ならびに稟議・回覧クラウド「承認Time」を展示・ご紹介しました。『総務・人事・経理ワールド』全体における来場者数は3日間合計で約60,000人 を超え、SBIビジネス・ソリューションズでは3回目の出展となりましたが、昨年以上に多くのお客様にお立ち寄りいただきました。経費精算や稟議の承認ワークフロー導入への関心はますます高まっているように感じました。

業務改革推進による企業一体型の取り組み

会計財務EXPOでは例年、経理部門や情報システムのご担当者様に多くご来場いただいておりましたが、今年は「業務推進部」「業務改革推進室」といった専任部署に所属され、特定業務や部門の垣根を越えて全社レベルでの業務改革活動に取り組まれているご担当者様にも多数お越しいただきました。企業規模・業態に関わらず、経費精算や社内の承認決裁業務は、日頃から多くの従業員が関わる業務ですので、その生産性向上の取り組みから、会社全体の業務改革に取り掛かる企業が増えているのではないでしょうか。
そんな中でご担当者様が抱えていらっしゃる「システムは誰が導入を進めるの?」「何から始めたらいいのか?」といったお悩みや不安については、弊社の導入支援サービスをご提案しております。豊富な導入経験を持ちながら経理ノウハウにも精通した担当者が、お客様の計画的なシステム導入をお手伝いいたします。

SBIビジネス・ソリューションズだからできる高品質の導入支援サービス

当社ブースは今年度も、非常に多くのお客様にお立ち寄りいただきました。
「働き方改革」「業務効率化」の推進が当たり前になってきた昨今、社内業務を取り巻く状況は大きく変化しようとしています。クラウドシステムの導入は「働き方改革」「業務効率化」を強く推進しますが、業務改革を成功させるためには同時に社内運用の見直しにも取り込んでいく必要があります。そこでぜひ、弊社が持つシステム導入や経理のノウハウも活用して、会社全体に及ぶ業務改革を実現していただきたい、と考えております。
SBIビジネス・ソリューションズでは、バックオフィスの現場で様々な課題と向き合っていらっしゃる皆様のお話・ご意見を通じて、様々な企業のニーズに応えるシステム開発を行いながら、同時に経理ノウハウを提供することで、二人三脚でお客様の問題を根本から解決するパートナーであり続けるべく、これまで以上に知識や経験を蓄積し、お客様のお役に立てるよう尽力してまいります。

SBIビジネス・ソリューションズでは、かんたん・わかりやすいシステムと豊富な実績・ノウハウをもとに、お客様のお悩み事・課題解決のお手伝いをいたします。クラウドシステム、経理サービス導入のご相談などございましたら、ぜひお問い合わせください。
ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。


経費BankⅡ・承認Timeを実際に操作しながら機能を説明


デスク周りで役立つノベルティもお配りしました


ブース内では皆さま熱心に相談をされていました